家族葬 費用/セレポート(横浜市、川崎市/横須賀市、鎌倉市)

家族葬/家族葬 費用

  1. HOME >
  2. 家族葬 費用
家族葬 費用に関する基礎知識や事例
  • 家族葬家族葬

    家族葬とは、故人のご家族を中心としたお葬式です。故人ととくに関わりの深かった友人、知人などをお招きすることもありますが、基本的には親族の範囲で執り行なわれるため、人数は10人~40人程度と少人数...

  • 葬儀の事前相談・準備のすすめ葬儀の事前相談・準備のすすめ

    葬儀はある日突然、行わなければならないものです。 いざという時に、葬儀に関する認識や準備が十分でないと、納得のいく葬儀ができないかもしれません。 そうした事態を避けるために葬儀について事前相談...

  • 川崎市の市民葬祭は弊社へご相談ください川崎市の市民葬祭は弊社へご相談ください

    「親しい友人が、自身の葬儀に市民葬を希望していると言っていた。市民葬という葬儀方法はあまり聞いたことがないが、一体どういったものなのだろうか。」 「市民葬で葬儀を執り行いたいと考えているが、費用...

  • 家族葬のメリット・デメリット家族葬のメリット・デメリット

    家族葬とは参列者を親族など身近な方々に限定して執り行う葬儀のことをいいます。 近年は新型コロナウイルスの流行や価値観の変化もあり、家族葬を選択する方が増加しています。 そこで家族葬のメリットや...

  • 川崎市の葬儀、葬式、家族葬川崎市の葬儀、葬式、家族葬

    川崎市には「かわさき北部斎苑」と「かわさき南部斎苑」の二つの公営斎場があります。 「かわさき北部斎苑」は高津区にあり、JR南武線津田山駅から徒歩7分の場所にあり、電車でお越しになる参列者にも十分...

  • 家族葬の香典家族葬の香典

    香典には、故人や残された家族に対する弔意や、急な出費である葬儀費用を助けるという意味があります。香典では、新札を用いないという慣行が昔からあります。また、金額は、故人との関係性にもよりますが、奇...

  • 横浜市の葬儀、葬式、家族葬横浜市の葬儀、葬式、家族葬

    横浜市は、公営斎場が充実しており、西区に久保山斎場、金沢区に南部斎場、緑区に北部斎場、戸塚区に戸塚斎場があります。横浜市の火葬炉は他市区町村の方も利用することがあるため非常に混雑しており、9時~...

  • 家族葬の斎場選び家族葬の斎場選び

    家族葬の斎場は、50名以下の小さな会場がおすすめです。家族葬で50名を超えることはあまりないため、公営斎場などでホールを選ぶ際には、想定される参列者の人数にあったホールを選ぶようにします。10人...

  • 一般葬一般葬

    一般葬とは、故人のご家族をはじめとして、友人・知人・会社関係者など身内だけではない幅広い方々にお声をかけて執り行なうお葬式です。関係者に広くお声掛けをするため、それぞれのお葬式によって異なります...

  • 鎌倉市の家族葬はセレポートにご相談ください鎌倉市の家族葬はセレポートにご相談ください

    鎌倉市で家族葬を検討されている方はぜひ弊社にご相談ください。 弊社はお客様の不安やお悩みを聞きながら、葬儀を執り行ってまいります。 家族葬では喪主様にかかるさまざまな負担を軽減することができま...

セレポートが提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
  • 無宗教葬儀無宗教葬儀

    無宗教葬とは、特定の宗教・宗派にとらわれないお葬式です。近年は無宗...

  • 遺体搬送車と霊柩車の違い遺体搬送車と霊柩車の違い

    故人様のご遺体を運ぶ車には、実は複数の種類が存在しています。それが...

  • 香典香典

    ご香典とは、本来は線香や花の代わりに死者の霊膳に供えるもので、現金...

  • お布施の相場とはお布施の相場とは

    仏式の葬儀の際に必要となる「お布施」には、大切な故人の成仏を祈り、...

  • 霊安室とは霊安室とは

    「霊安室」とは、病院や警察署、斎場などにある、故人様のご遺体を一時...

  • お別れ会、偲ぶ会の参列時の服装マナーお別れ会、偲ぶ会の...

    「お別れ会のご案内をいただいたが、どのような服装で参列するのがマナ...

  • 葬儀社選びのポイント葬儀社選びのポイント

    葬儀社を選ぶ際には、葬儀社だけでなく担当者や具体的なプラン、プラン...

  • お葬式、お通夜の日程を決めるポイントお葬式、お通夜の日...

    故人様がお亡くなりになり、葬儀を執り行う際、決めなければならない重...

  • 白木祭壇白木祭壇

    白木祭壇とは、白木でできた祭壇のことで、木製の祭壇ならではの荘厳さ...

家族葬|家族葬 費用

ページトップへ