葬式 常識/セレポート(横浜市、川崎市/横須賀市、鎌倉市)

横須賀市の葬儀、葬式、家族葬/葬式 常識

  1. HOME >
  2. 葬式 常識
葬式 常識に関する基礎知識や事例

葬式 常識に関する記事は一時的に表示しておりません。
葬式 または 常識に関する記事を表示しております。

葬式 または 常識に関する基礎知識や事例
  • 横須賀市の葬儀、葬式、家族葬横須賀市の葬儀、葬式、家族葬

    横須賀市には「中央斎場」という公営斎場があります。京浜急行汐入駅から斎場の近くまでバスが出ており坂本バス停から徒歩3分の場所に斎場があります。横須賀市民の場合には、火葬時間に市民優先時間が設けら...

  • 初めて喪主になる方へ初めて喪主になる方へ

    はじめて喪主を務める場合、何から手を付けてお葬式の準備に取りかかればよいのか分からないのが普通です。そこで必要となるのは、お葬式について詳しい方のサポートです。一番お葬式について詳しい人としてふ...

  • 家族葬の斎場選び家族葬の斎場選び

    家族葬の斎場は、50名以下の小さな会場がおすすめです。家族葬で50名を超えることはあまりないため、公営斎場などでホールを選ぶ際には、想定される参列者の人数にあったホールを選ぶようにします。10人...

  • お別れ会、偲ぶ会お別れ会、偲ぶ会

    お別れ会・偲ぶ会とは、一般的に一連のお葬式のあとに改めて行なわれる故人とのお別れのセレモニーのことを指します。お別れ会・偲ぶ会の最大の特徴は宗教的な儀式がほとんどない点にあり、僧侶をお招きしての...

  • 密葬密葬

    密葬とは、家族や故人と特に親しくしていた友人・知人など特定の限られた人だけで執り行なうお葬式です。故人や喪主が有名人である場合には、故人の死を隠して執り行なわれることもありますが、故人の死を公表...

  • 家族葬の弔電家族葬の弔電

    家族葬に参列しない場合、弔電を送るべきか否かが問題となります。香典や供花・供物などは喪主側が返礼品を送る必要があるため家族葬で参列を控える場合にはあまり良しとされていませんが、弔電の場合には礼状...

  • 横浜市の葬儀、葬式、家族葬横浜市の葬儀、葬式、家族葬

    横浜市は、公営斎場が充実しており、西区に久保山斎場、金沢区に南部斎場、緑区に北部斎場、戸塚区に戸塚斎場があります。横浜市の火葬炉は他市区町村の方も利用することがあるため非常に混雑しており、9時~...

  • 香典香典

    ご香典とは、本来は線香や花の代わりに死者の霊膳に供えるもので、現金を不祝儀の「のし袋」に包んだものです。金額は故人との関係の深さなどによって異なりますが、3000円や5000円など奇数の金額を入...

  • 市民葬市民葬

    市民葬とは、自治体と葬儀社が提携して提供される葬儀プランのことで、通常のお葬式よりも安い価格でお葬式を執り行なうことができます。川崎市や鎌倉市をはじめとして各市区町村で行なわれており、市民葬を行...

  • お葬式の準備お葬式の準備

    お葬式の準備の中でご遺族の方がしなければならないのは連絡や挨拶の準備です。葬儀社に葬儀のご依頼をされた場合、祭壇の飾りつけやイスの設営など斎場のセッティングのほとんどは葬儀社のスタッフが行なうた...

セレポートが提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
  • 鎌倉市の葬儀、葬式、家族葬鎌倉市の葬儀、葬式...

    鎌倉市には公営斎場がありません。そのため、鎌倉市でお葬式を執り行な...

  • 家族葬の呼ぶ範囲家族葬の呼ぶ範囲

    家族葬の呼ぶ範囲はそれぞれのお葬式によって異なります。故人の兄弟や...

  • お別れ会、偲ぶ会お別れ会、偲ぶ会

    お別れ会・偲ぶ会とは、一般的に一連のお葬式のあとに改めて行なわれる...

  • 初めて喪主になる方へ初めて喪主になる方へ

    はじめて喪主を務める場合、何から手を付けてお葬式の準備に取りかかれ...

  • 花祭壇花祭壇

    花祭壇とは、ユリやキクなどのお花で飾られた祭壇の形式です。生花を使...

  • 家族葬家族葬

    家族葬とは、故人のご家族を中心としたお葬式です。故人ととくに関わり...

  • 公営斎場の葬儀、葬式公営斎場の葬儀、葬式

    公営斎場の葬儀・葬式の魅力は、公営斎場の使用料金が安いことにありま...

  • 家族葬のマナー家族葬のマナー

    家族葬のマナーとして最も重要なのは、自分が参列するべきか否かを客観...

  • 遺体搬送遺体搬送

    病院で亡くなった場合には、できるだけ早くご遺体を自宅や斎場に搬送す...

横須賀市の葬儀、葬式、家族葬|葬式 常識

ページトップへ